くろべ牧場 まきばの風

「くろぼく」富山 黒部 くろべ牧場 まきばの風

くろぼくブログ

過去の記事: 2017.9月

バーベキューまつり

カテゴリー:イベント関係

本日の新聞に取り上げていただいています。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

牛の丸焼きおいしい! くろべ牧場まきばの風

09月16日 21:49

北日本新聞

(北日本新聞)

バーベキューまつり2017が16日、黒部市宇奈月町栃屋のくろべ牧場まきばの風で始まり、家族連れらが牛の丸焼きやステーキなどを味わった。18日まで。 畜産振興と交流人口拡大などを目的に、毎年開催している。バーベキューハウスに設けた牛の丸焼きコーナーでは、約9時間かけて炭火で焼いた乳牛の半身約170キロをスタッフが切り分けて販売。来場場者がおいしそうに焼きたての肉を頬張っていた。 夏に好評だった牧場の牛乳をぜいたくに使った「ミルクかき氷」も限定販売され、人気を集めていた。牛の丸焼きは17日まで。

 

牛の丸焼き人気 黒部でバーベキューまつり

02:00

北國新聞

(北國新聞)

黒部市のくろべ牧場まきばの風で16日、バーベキューまつりが始まり、9時間かけて仕上げた牛の丸焼きが来場者の人気を集めた。 丸焼きの作業は午前2時から行われ、牛肉200人分の販売コーナーには同11時の発売前から、焼きたてを求める列ができた。 BBQ(バーベキュー)ハウス内の食事コーナーはまつり期間中、予約なしで利用することができ、国産牛などの料理を味わう家族連れでにぎわった。 まつりは18日までで、牧場特製ミルクかき氷の限定販売や乳搾り体験会も行われる。問い合わせはくろべ牧場まきばの風=0765(52)2604=まで。

日経新聞「産直の旅」ソーセージつくり体験記事

カテゴリー:体験

9月2日(土)発刊、日本経済新聞のNIKKEIプラス1「産直の旅」コーナーで黒部名水ポークを取り上げて頂きました。

くろべ牧場まきばの風で黒部名水ポークを使用したソーセージ作り体験が詳しく書かれています。

また、黒部名水ポークの養豚農家の木島さんの話や黒部名水ポークを使用したトンカツ店の「かつ兵衛黒部店」での名水匠ロースかつ定食の味わいや店主の話等も詳しく書かれています。

ソーセージつくり体験はなかなか経験できません。この機会に是非、黒部名水ポークを使用した「ソーセージつくり体験」に挑戦してみては如何でしょうか。

012

ご来場の皆さまへ ご利用に関しての注意事項