くろべ牧場 まきばの風

「くろぼく」富山 黒部 くろべ牧場 まきばの風

くろぼくブログ

過去の記事: 2016.4月

「ふれあい放牧デー」北日本新聞記事

カテゴリー:その他

2016年04月17日 00:00

元気に放牧、モー最高! くろべ牧場まきばの風ふれあいデー

みんな、牧場(ぼくじょう)に行ったことはあるかい? オイラはきのう、黒部市宇奈月町(くろべしうなづきまち)栃屋(とちや)のくろべ牧場まきばの風で開かれた「放牧(ほうぼく)ふれあいデー」というイベントに行ってきたよ。牛たちが元気に牧場を動き回るのを間近で見てきたぞ。

イベントは牧場の仕事を知ってもらおうと毎年開いていて、きのうは黒部市内の保育所(ほいくしょ)や幼稚園(ようちえん)に通っている子どもたちと、家族ら約100人が参加したよ。

初めに感謝(かんしゃ)の気持ちを込めて「動物たちの碑(ひ)」にお花を供(そな)えてから、牛たちが暮(く)らす牛舎(ぎゅうしゃ)を見学したんだ。中には200頭以上の牛がいて、草を食べたり、オイラたちを見て大きな声で「モー」と鳴いたりしていたぞ。

放牧はこの日から始まり、冬の間、牛舎で過ごしていた乳牛(にゅうぎゅう)たちが気持ちよさそうに走り回っていたよ。大きくて最初(さいしょ)はちょっぴり怖(こわ)かったけど、本当はみんなおとなしくてかわいかったなー。

子牛や子ヤギにも触(さわ)ることができたんだ。みんなもぜひ牧場に連(つ)れていってもらおう。

ご来場の皆さまへ ご利用に関しての注意事項